スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GARNET CROWはやっぱり偉大

2016.10.25.02:06

長いこと放置してたこのブログ、
最近またGARNET CROWの音楽の存在感が自分の中で大きくなってきたから、
GARNET CROWのこと書くブログってことにして再出発。
とりあえずブログタイトルも変えてみた。

やっぱりGARNET CROWの音楽は、他のどんな音楽よりも僕にとって別格。
特になんというか、精神状態があまり良くない時に聞くと、
音と詩が体の中に入り込んできて麻薬みたいな中毒性がある。

今この記事を書くきっかけみたいになった曲は「Float World」

「衝動に任して全て終わりにしたくなる時ない?」
なんて歌い出し、なかなかない。

「どんなに孤独が私を支配しても 誰かに心明け渡せない」

最近、孤独感というか、自分が世の中に合う人間ではないんやなと感じる時間が多い。
僕の感性は、たぶん世間一般の感性からそれなりにずれてる。
でも、だからと言って周りにただ合わせるのはしんどい。
結局、孤独を感じながら、それなりに生きてる。
だいぶ、そういうのにも慣れてきた気がするけど。

GARNET CROWの曲、そしてGARNET CROWという存在自体が、そんな感性にぴったり合いすぎる。
好きとか嫌いとかを超越して、ある意味僕自身がGARNET CROWの曲の世界観の中に生きてるようなもの。

「足りないモノはなんだろう…」
スポンサーサイト

theme : 音楽的ひとりごと
genre : 音楽

6時間耐久カートレース@タカスサーキット(日曜日編)

2014.10.10.00:14

キズパワーパッドは偉大!
うすやまです。

さて、前回の記事で土曜日編を書いてから少し書く余裕がなくて
ちょっと時間が経ってしまいました。
幸い、手元にチームのラップチャートが残ってるので、
それ見ながら記憶を引きずり出して書いていきたいと思います。
では、日曜日編いってみよー!!
かなりの長文になってしまったので、
読まれる方はコーヒーでも飲みながらどうぞ^^

今回、チームを組んだのは、ショウキチの他に、
発起人のゆたかさん、女性ドライバーのてんぱくさん。
日曜朝のフリー走行は
土曜日に走れなかったそのお二方優先で進めました。
お二人とも予想以上のペース!
特にてんぱくさんはショウキチよりもいいタイムで周回!
当初は、タイムトライアルはショウキチでいくと考えてましたが、
あまりの好タイムにアタックドライバーを交代しようかという話も出る(笑)
話は出たけど、
とりあえずニュータイヤでの走行もしといた方がいいかってとこで、
当初の予定通り、タイムトライアルはショウキチ担当で開始。
タイムトライアルのタイムは忘れたけど、とりあえず5番手タイム☆

さて、いよいよ6時間耐久レースのスタート。
スタートドライバーはルールでチーム内の一番体重重い人となってたので、
おいらがスタートドライバーを務めることに。
フォーメーションラップもなく、グリッドからシグナルでいきなりのスタート!
動き出しは意外と良くて、1コーナー抜けるまでに3番手にアップ。
その後は細かくは覚えてないんやけど、
5台ぐらいの集団でずっとバトル状態で周回を重ねる。
朝のフリー走行も走らずにいきなりのフルバトル状態やったから、
なかなかにしんどかったけど、久しぶりの感覚で楽しくもあった^^
隙があったら抜いたし、隙を見せたら抜かれたし、
いい感じでフェアなバトルで面白かったです☆
タイムは走りながら見ててびっくりの、1分12秒8〜13秒2ぐらいのペース。
1周だけ1分12秒5って周があったみたい。
前日より1秒以上のタイムアップ(笑)
当初は13周でピットの予定やったけど、
ずっとバトルで調子良さそうに走ってたからってことで、
ピットの方で16周までスティントを延ばしてくれてはりました。
ピットイン5周前のサインを出すようにしてたので、
途中、「あれ?もう8周以上走ってるよな??」
なんて思ってました(笑)

そんな感じで16周目終了時にピットインして、
ドライバー交代義務1回目を消化。
次のドライバーはゆたかさん。
ゆたかさんはコンスタントに1分12秒前半から中盤で
安定したラップを重ねてくれはって、
当初の予定が少しマージンを持って立てていたこともあって、
予定より1周遅らせた27周目終了時に給油&ドライバー交代でピットイン。
(ゆたかさんのスティントは11周)
ドライバーはてんぱくさんに。

ここでちょっとしたタイムロス!
給油エリアは交代ドライバーとあと一人しか行けないので、
僕はピットウォールのところから見てたんやけど、
再スタートでなかなかエンジンがかからない!
30秒ぐらいしてやっとエンジンかかってなんとかピットアウト。
あとで話を聞くと、
慌てててエンジンのキルスイッチを切ったままになってたとのことでした^^;
あ、ちなみに、給油時は1分30秒のストップが義務付けられてました。

ピットアウトしてからのてんぱくさんはかなりの好ペース!
1分12秒0からスタートして、その後1分11秒前半でコンスタントに周回!
チーム内、かなりテンション上がる(笑)
ショウキチ、軽くプレッシャー(笑)
このスティントも一応予定通り、
14周でいったんドライバー交代義務消化のピットインを実施。
ショウキチにドライバー交代して、すぐにピットアウト。

ショウキチもなかなか好ペースで、1分11秒中盤〜前半ぐらいのペース。
ただ、終わってからの反省会で発覚したけど、
ピットアウトの周が5秒ぐらい他のドライバーより遅い^^;
タカスサーキットは1コーナーの外側を大回りして
1コーナーの出口で合流する形になってるから、
その区間をゆっくり走っちゃってたらしい。
こういう小さな積み重ねが
耐久レースでは意外に効いてくるってのが終わってから分かることに。

ショウキチもだいたい予定通り15周(給油から計29周)を消化して、
給油&ドライバー交代のピットイン。
ドライバーは再び僕に。
思ったより燃料が残り気味やったので、
給油スティントを30周にすることにして、
僕は15周スティントに出発!
ちなみに、このときの僕のアウトラップは1分18秒台、
さっきのショウキチの時のアウトラップは1分23秒台(笑)

僕はまー体重もあるのでラップタイムは一番ご迷惑をかける感じで^^;
1分13秒中盤あたりのラップタイムで周回。
単独で走るとこんなもんでした(笑)
予定通り15周を消化して、ドライバー交代義務消化でゆたかさんに交代。

と、ほっと一息ついたのも束の間、
ピットインサインを出してないのにゆたかさんがピットに入ってきた!
なんかマシンの左後ろあたりから変な振動がしたとのことでの緊急ピットイン。
左リヤのホイールとかタイヤとかハブとか確認するけど、
特に異常はなさそう。
んーと釈然としないながらも、いたずらにタイムロスするのも良くないので、
ひとまずそのままピットアウト。
ピットアウトしてからは特におかしな様子もなく、
ラップタイムもちゃんと1分12秒台で走れてるし、
なんやったんかなーという感じで、
とりあえずゆたかさんに交代してから15周で給油ピット。
給油作業中、運営をやってくれてはったTさん(2000年の鈴鹿PRDでシリーズを争ってたのは良い思い出)から、
「コース上でなんか落ちたって報告あったけど、ウェイト外れたんと違うか?」
と言われ、よく見るとシートの左側に大きな穴が!
どうやらウェイトがシートごと外れて、それで異常な感じになったようでした。
そら、ピットインするわ(笑)ってことで、原因も分かったので、
終わった時のウェイトが足りてるかな〜って不安だけは抱きつつ、
てんぱくさんに交代して、ここからうちのチームのフルスティント開始!
相変わらず予想以上に燃費はいいようで、
1スティント32周までのばしていくことにしました。

てんぱくさんのペースは相変わらず素晴らしく、
1分11秒前半をコンスタントに、時に1分10秒台に入れながらの走行!
ちなみに、このスティントでマークした1分10秒706というタイムが、
チームのファステストタイムとなりました。
このスティントでは、
レース実況でも結構うちのチームのこと言ってた気がする(笑)

無事に32周スティントを終え、次はショウキチに交代。
ここでもタンクをチェックするとまだ余り気味やったので、
さらにスティントを34周までのばすことに決定。
ショウキチは、相変わらずアウトラップは1分21秒台と遅かったものの、
走り出してからは1分11秒前半から中盤でコンスタントに周回を重ねる。

さて、この辺りまでくると残り時間との兼ね合いもあり、
速い2人にどれだけ長く走ってもらえるかというのを考え出す。
ひとまず、ショウキチの次のおいらのスティントは少しだけ短めの32周で。
おいらは相変わらず1分13秒台での走行。
1分13秒フラットから中盤あたりでした。

32周を消化して、ゆたかさんに交代。
ゆたかさんは1分12秒前半、時に1分11秒台に入れつつの好ペース。
残り時間を見ながら、あとの2人が出来るだけ長く走れるの計算しつつ、
少し短めの26周消化時点でピットへ。
レースを通じててんぱくさんのペースが非常に良かったので、
ここでローテーションを変更して、
先にショウキチにドライブしてもらうことに。
てんぱくさんは最後出来るだけ長く走ってもらう作戦を取ることにしました。

おいらとゆたかさんで短めのスティントでつないだので、
燃料的にはもう最後まで問題なく持つ計算になっていたので、
ショウキチからてんぱくさんへの交代は残り時間を見ながらの判断に。
1人が連続で走れるのはルール上45分間が最高やったので、
残り45分を切ったあたりでピットアウト出来るように、
残り52分あたりの時に残り5周のサインを出し、
思惑通り、てんぱくさんに交代してピットアウトするときの残り時間は
45分をちょっと切ったあたりでした。
結局、ショウキチにはこのスティントは34周してもらったことに。
ペースは1分11秒前半からたまに10秒台に入れつつという感じ。
1分10秒716というのがベストで、
チーム内ファステストを取れなくて悔しがってました(笑)

てんぱくさんに交代してからは、あとはチェッカーまで走りきるだけ!
ペースは1分11秒台前半、10秒台も織り交ぜつつ、
あとは他のチームのピット状況次第という感じになりました。
あ、順位は全然書いてこなかったけど、
先にドライバー交代義務を消化してたのもあって、
最初は9番手あたりから6番手あたり、
この最終スティントを走る頃は5番手を走行してました。
4番手のチームはちょうどこのスティントの最初は真後ろぐらいを走ってたけど、
周ごとに引き離していく(追いついていく)てんぱくさん^^
最後の最後、トップを走ってたノバカートチームがストップし、
最終的には4番手でチェッカー!でした。
ちなみに、最後のスティントは38周!もしてもらってました。
それでも「あっという間だった」なんて言うてんぱくさん^^

トップとは2周差、3番手とも約30秒差ってことで、
最初の給油ピットのタイムロスとか、ウェイト外れとかなかったら、とか、
たらればを言えば優勝も狙えてたという感じで、
即席のチームとしてはなかなかいいレースが出来たのではと思います^^
各自、それぞれのスティントで安定してコンスタントにペースを刻めてたし、
燃費も、最後タンクに残ってたのは400ccぐらいやったし、
ある程度はやりきった感のあるレースが出来ました。
密かに、というのでもないけど、
耐久レースでこうやって燃費とかペースとか計算しながらレース進めるの大好きなんで(笑)

というわけで、
6時間耐久ってことでブログもかなりの長文になってしまいましたが、
久しぶりのカートのレース、すごく楽しかったです!^^
純粋に遊びで出るレースってのもいいもんですね☆
チームを組んでくださったゆたかさん、てんぱくさん、
誘ってくれたショウキチ、運営でお世話になったTさん、
他、主催者の方々、他チームの方々、ありがとうございました。
また、機会の合う時は参加させてもらおうと思います^^
あ、それまでにダイエットしときます!(笑)

theme : レーシングカート・レンタルカート
genre : 車・バイク

6時間耐久カートレース@タカスサーキット(土曜日編)

2014.09.25.00:09

ちょっとブログがほったらかしになってました、うすやまです☆
ほったらかしにしてる間に転職してたり、
新しいロードバイクのフレームを買ったり、
カーリングで軽井沢によく行ってたりっていうのもあるんですが、
とりあえず、こないだの土日に行ったタカスサーキットのことは書いとこうかなと。

1998年の高校1年生の終わり頃に初めてカート乗って以来、
2年間SL琵琶湖のKTクラスに参戦して、
その後2年間は鈴鹿のPRDに参戦してシリーズ5位と4位、
2002年はハンコ集めで鈴鹿FAに2戦とスポットでPRDに1戦のみの参戦、
んで、2003年は満を持して全日本FAに参戦するも結果残せず、
現役と呼べる活動はそこで引退。
その後、なんかちょこちょことレースに出たりもしてたけど、
2008年の夏の鈴鹿PRDアバンティに出たんを最後に、
ほぼ丸6年間、カートに乗ることからは遠ざかってました。
(メカニックはたまに頼まれてやったりしてたけど)

今回、特に何か思い立ったわけではなく、
長年の付き合いのショウキチから乗るだけの準備で出れるからと誘われて、
それなら久しぶりに出てもいいかなと思って出場したという次第です。

前置きが長くなったけど、とりあえず土曜日は朝8時に出発!
の予定が、起床が8時になっちゃいました^^;
土曜の走行は13時からなんで、まーそんなに急ぐ必要はなかったんで、
とりあえず荷物まとめて出発!
カート用のグローブが行方不明やったので、自転車の冬用の持ってったり(笑)

道中はとりあえず省略・・実質2時間半ぐらいで到着。
事前知識のないままタカスサーキットに到着すると、意外と大きいコース!
コース図見ると、バックストレートが400m近くもある。
まー、このコースなら体力はなんとか持つかなって感じ。

カートはほぼ組んである状態やったので、
バンパー付けて、ガソリン入れて、タイヤに空気入れて、チェーンオイル塗って、
ぐらいで走行可能な状態☆
現役の頃のパターンとはなんか雲泥の差(笑)
4人で走る耐久レースやけど、土曜に来れるのは僕とショウキチの2人だけやったので、
走行時間も3時間あるし、あんまり慌てることもなくのんびりと☆

こんな写真撮ったりとか。
10403272_721266287948293_457104716393728348_n.jpg

右のが僕のヘルメットやけど、現役引退してから作ったやつやから、
実動数回という宝の持ち腐れ状態^^;

最初の走行は約6年ぶりの僕から。
あまりに久しぶりでどうなるかと思ったけど、
意外と感覚としては違和感なく乗れて、ちょっと懐かしい感じ。
さすがにいきなり無理してマシン壊してもあかんから、
ブレーキとか高速コーナーとかは8割ぐらいのイメージでの走行。
何周したか忘れたけど、ベストタイムは1分16秒台。
それが速いんか遅いんか全然分からんかったけど、
まだまだ攻めてないからこんなもんってとこ。

休憩をちょっと挟んで、もう1セット続けて僕が。
ちょっと感覚も戻ってきて、攻めるところは攻めて、
ベストタイムは1分14秒台まで短縮☆
にしても、体重が重いのもあって、低速コーナーの立ち上がりがかったるい(笑)

その後、ショウキチに交代して走行。
ショウキチはあっさりと1分12秒台で走行。
それもそのはず、体重計ったら僕より30kg軽かった(笑)

そんな感じで、マシンとコースに慣れるのをメインに走行。
途中、お互いにコースの攻め方を話し合ったりして、
少しタイムアップしたりとか。
最終的には僕は1分14秒0、ショウキチは1分11秒9ってのがベストタイムやったかな。

走行時間終了後、10リットル買ったガソリンで差し引き何リットル使ったか測定。
トータルのラップ数からだいたいの燃費を割り出す。

宿に帰る前にホームセンターに寄って、不足してるものいろいろ買い出し。
サインボードはまな板にガムテープを貼って作成することにした(笑)

宿は民宿、お目当ては海の幸!
IMG_0420.jpg

現役でやってた頃はホンマにお金なかったからこんな贅沢は考えもしなかったけど、
今はこれも楽しみの半分みたいなもの^^
好きなことやりにきて、美味しいもの食べて、
カートでこういう楽しみ方するのは初めてでなんか新鮮な感じやった☆

美味しいもの食べてお腹いっぱいになった後に、少し作戦会議。
ルールとしては、1回の給油で補給できるのは2リットル、
燃料補給時のドライバー交代はOKやけど、
それ以外にドライバー交代だけのピットストップを3回する必要あり。
ピットロードの速度制限は30km/h。
1人のドライバーの連続走行時間は10分以上45分まで、ってのが主なとこかな。
土曜の走行でおおよそ1リットルで14.8周出来るって計算になったから、
最初にカートに入れられる2リットルから、使える分はおよそ1.8リットルとして、
最初の給油までは26周に設定。
その後、給油してからは2リットルをフルに使えるようになるので、
1スティント29周〜30周を基準とすることに決定。
ドライバー交代義務は最初に消化しておく作戦を取ることにして、
3回目の給油までは各自ハーフスティントで回す。
だいたいそこらへんまで決めて、お風呂入って就寝・・・

さあ、この作戦はうまくいったのか?!
長くなったので日曜日編に続くことにします^^

theme : レーシングカート・レンタルカート
genre : 車・バイク

ファンタジスタ朽木右回り練習

2014.06.06.17:58

いよいよ残り1週間!
何が?というのは置いといてうすやまです。

さて、前回の記事に続き、
日曜日はファンタジスタのチーム練習で自転車乗りました。
コースはいつもは左回りで回ってる朽木のコースを右回りで。
左回りだと
最初は平坦→だらだらとした緩めの上り→花折峠頂上から一気に下る
っていう感じのコースなんやけど、右回りやと
花折峠頂上まで一気に上る→下り基調→平坦
って感じになるので、
上りが苦手な僕にはこっちの方があってそうと想像してました。

メンバーは、TakyさんにDaiki、よしやん、なべさん、
東北から久しぶりに参加のKさん、一緒には初のSさんの、
合計7名。
メンバー見て、これはやばいパターンのやつやって思う。。。

前日の軽井沢疲れもあり、朝なかなか体が動かず、
少しだけ遅刻してファンタジスタに到着。
(すんませんでした)
今回もホイールは例の手組で。
Takyさんのインプレでは散々やったけど、
おいらはやっぱりこっちが好きなもんで。

花折峠の麓まではニュートラルな感じで走行。
とはいっても上り基調なんで、途中で切れる。。。
なんとかかんとか麓に到着。
花折峠は間欠スタートで個人TT。
一番遅いので、一番最初にスタート。
最初から上げ過ぎないように気をつけてえっさほいさと上る。。。
途中でSさんとよしやんに抜かれ、なんとかかんとかゴール。
タイムは12分20秒ほど。
ロードバイク始めた年にビンディングシューズ初めて投入した時に出したベストが10分15秒ぐらいやから、まだまだその頃にすら戻ってないのかぁ。
今の方が機材はグレードアップしてるけど。
でも、平地の巡航とか下りは今の方が速い気がする。。。
うーむ。

花折峠登りきってトンネル1個抜けたとこで一旦休憩。
ここからは2班に分けての下り基調追いかけっこゲーム。
1班はTakyさん、よしやん、Sさん、おいら。
2班はDaiki、なべさん、Kさん。
1班が6分先行でスタート、2班がそれに追いつけるかというやつ。
下り基調で朽木新本陣のコンビニまで約20km。

スタートして最初はローテーションに加わり、回していく。
2回目ぐらいのローテーションで前に出たところ、
Takyさんに「後ろについとけ!」と怒られる(汗)
どっちかというとアシスト役を気持ち的にはやりたいけど、
実力が足りないから仕方ない。。。
その後は4番手の位置で
他のお三方がローテーション回す後ろに頑張ってはりつく。
なんとかついてってたけど、
中盤辺りの少しだけ上りがあったときに一回切れる。。。
ペース落としてもらって復帰。
その後もなんとかついてって、途中Sさんが切れたりもしたけど、
最後の1kmぐらいでエースよろしく前に出る。
心拍201まで上がったけど、スピードは35~6km/hぐらいのへっぽこアタック。
でも、なんとかかんとか2班から逃げ切り、ハンデ戦勝利!
2班は20kmの区間で3分半も詰めてきてた。。。

コンビニでクーリッシュとかレッドブルとか買ってしばし休憩。
こんな高速で隊列組んで走るのは経験少ないから、
なかなかに面白かった。
でも、まだまだ実力がなぁ。

ボトルが1本空になったので、そのボトルに冷却用の水道水を入れて再スタート。
安曇川のコンビニまで隊列でニュートラルにって感じのはずやったけど、
いつの間にかペース上がってる(笑)
集団なんで後ろにいてるとある程度休めるから、
2回ほど先頭引きもやりました。
巡航速度は1回目は38~40km/hぐらい?
2回目が35~6km/hぐらい。
全体的には下り基調で軽くアップダウンもある区間やけど、
上り返しのとこでブラケットに体を近づけて走ると
いい感じでスピード維持できるのを発見。
長時間はきつそうやけど、アタック用のフォームとしてはいいの見つけたかも。

コンビニが近づいて、
Daikiのアタックがきっかけで最終スプリント合戦みたいなノリに。
まだちょっと脚残ってる感じやったから頑張って参加しようとしたけど、
位置取りの時に対向車線にはみ出そうになって、
その時に対向車が来たりしたから、無理するのやめてその段階で落としました。
この区間もなかなかに面白かった☆

コンビニでちょっと休憩して、
なんか軽くサイクルモード試乗会みたいなのも発生して、
そこからはホントにニュートラルで。
北小松からは脇道の方走る。
Kさんは途中で解散。
その後、ファンタジスタに上っていくところで琵琶湖に浸かる(笑)
水死体になったりしてさっぱり。
なべさん、Sさんともここで解散。

ファンタジスタに帰って、蓬莱バーガー食べて、
袋の開け方逆で肉汁が思いっ切りたれたりして(汗)、
シャワー浴びさせてもらって、その間によしやんとDaikiが帰ってたんで、
おいらもそこで解散。
運転はなんとか大丈夫やったけど、帰ったら放心状態でした(;´∀`)

今回は下り基調と平坦で集団組んで高速巡航で走れたのが面白かった(・∀・)
上りは全然やけど、やっぱり平坦系の方が向いてるんやろなぁ、性格的にも。
スピード出てる方が楽しい(笑)

まだまだ実力足りなくて、
皆さんの会話に同じレベルで入ってけないのがもどかしいけど、
おいらはおいらでぼちぼちやってこうかと思います。
といいつつ、今週はローラーにも乗ってない(;´∀`)
長期休暇はLSDみたいにふらっとどっか行ってみようかな。

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

軽井沢アイスパーク日帰り練習

2014.06.04.23:32

一身上の都合により、もうすぐ長い休暇!
うすやまです。

さて、先週末もカーリングに自転車にと体力使う週末でした。
とりあえずカーリングの記事から・・・

タイトルの通り、軽井沢まで日帰り練習に行ってたわけで☆
朝七時頃滋賀発、練習四時間で翌午前二時半頃滋賀帰着、
ってところで、意外と日帰りできるなって感じです(・∀・)

参加メンバーは、Rodeo Skip!のスキップ以外の3人に、
スターブルームの波男、タックルのYSDさん、ソチ組のSKRDさん、
ソチ組ながらすでにクリスタルKというチームを組んでるKSMさん、KDMさん
合計8名☆
うん、こういう書き方だとなんか暗号っぽい(笑)

車2台に分かれて軽井沢向かったわけですが、
おいらが乗ってたのと違う方はハプニングを2回も起こしたりで(・∀・)
とりあえず予約時間には間に合ったから良し☆

今回は初心者さんも多いので波男が練習メニューを考えてくれてて、
基本的にそれに沿って練習を進めていく感じでした。
まずはシートを半分ずつに分けてデリバリーのライン確認。
各々のデリバリーをビデオ撮影したりしながらお互いにチェックしたり。
おいらはやっぱりどうしてもラインが少しずれる感じがまだあり。
そこでチームメイトの中純の提案で、ストーンを持つ腕の肘を曲げずに、
ピンと伸ばした状態でデリバリーを蹴り出すというのを試してみる。
フォームのイメージとしては、SCのセカンド清水さん的な感じ(笑)
これは意外と良さそうな感じやった☆
いつも蹴り出しの時に無意識にラインがずれることがあるみたいなんやけど、
それが少しマシな方向になりそう。

1時間ぐらいその練習やってて、次はフルシートでのショット練習と、
それにあわせてのスイープ練習。
スイープはこないだのやまびこカップで取り入れた新しいフォームがいい感じ。
ちょっと間が空いたから、最初はちょっとぎこちなかったけど、
しばらくやってたらイメージ通りに戻ってきた。
だいぶ体重乗せられるようになってきたかと思う。
初心者さん勢にも少し教えたりしながら。
それはそれで楽しい^^

その後、テイク練習とかウェイトジャッジの練習とか。
んで、最後はミニゲーム。
試合の進め方とか、作戦の考え方、指示の出し方とか、いろいろ教えながら。
やる気のある人にはついいろいろ教えたくなっちゃう・・・^^;
それで自分の勉強になる部分もあったり。

ものすごくざっくりと書いたけど、
4時間の練習はホントにそんな感じであっという間やった。
内容的にはいろいろ充実してたかな。
デリバリーもスイープも以前より少し進化させられてるし☆

帰りは、ろぐ亭で焼き肉食べ放題食べて、20時頃軽井沢発~二時半滋賀着。
途中、100kmぐらい運転したけど、それ以外は助手席で寝させてもらったり。
チームメイトに感謝!!

こうやって日帰りでも軽井沢練習出来るってのが分かったんで、
こういう機会は増やしていきたいとこですな。
なんだかんだでやっぱりカーリングは楽しい^^

というわけで、翌日は朝九時から自転車に乗りに行くのでした。。。

theme : カーリング
genre : スポーツ

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2プロフ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。